世界に誇れる和食のメリットについて

世界的に見ても、日本料理は高く評価されています。
その理由は色々あるのですが、中でもヘルシーで且つ体に良いことが一番の魅力です。
同じ素材を使って作られる料理であっても、他の国の調理法を見ると時に高カロリーになっているものもあります。
また、たくさん油を使ったものや肉を使った料理などヘルシーとは言いにくいようなものもあります。
その点、日本料理は油をあまり使わない料理も多いですし、肉だけでなく魚類を使ったものもたくさんあります。
今から数年前、和食が無形文化遺産として選ばれました。
これによって更に和食の良さが世界に広まったと言っても良いでしょう。
選ばれた理由は、4つあります。
一つは、季節や自然を料理で表現していることが挙げられます。
また、日本の行事と深い関わりがあること、栄養バランスに優れていて、ヘルシーであることも理由。
そして、新鮮で豊富な食材を用いて、素材の持ち味を生かす技や料理するアイテムがある事などが挙げられます。